相続診断士事務所 ライブリッジ  > お役立ち情報  > 【戦略的「相続セミナー自主開催」メソッド】Part④〜「相続」×「ビジネスモデル」で売上アップ

【戦略的「相続セミナー自主開催」メソッド】Part④〜「相続」×「ビジネスモデル」で売上アップ

2019年4月15日

相続ビジネス専門の経営コンサルタント・川口宗治です。
相続分野での売り上げアップを実現したい保険パーソン・不動産関係・FP・士業の方に、
「マーケティング」と「ビジネスモデル構築」というメソッドを用いて、
じわじわと確実に効果が上がる支援プログラムを提供しています。
(主にスモールビジネスの方への支援が中心です)

【戦略的「相続セミナー自主開催」メソッド】
について、ビジネス上の観点からお伝えしています。
①2014年1月、私は人生初の相続セミナーを自主開催しました。
【戦略的「相続セミナー自主開催」メソッド】Part① ご参照ください。
②しかし目標人数を30人と設定して臨んだ初の相続セミナーは参加者はたった7人でした。
【戦略的「相続セミナー自主開催」メソッド】Part② ご参照ください。
③その1ヶ月後に開催した第2回のセミナー参加者は・・・なんと0人でした。
【戦略的「相続セミナー自主開催」メソッド】Part③ をご参照ください。

今回は第4弾です。

◯第2回の相続セミナーの参加申し込みは・・・まさかの「0人」
セミナー当日の朝を迎えました。
参加申し込みは相変わらず0人でした。
前夜に改めて知人などにセミナー参加を促すメールやメッセージなどをお送りしていましたが、それも徒労に終わったようです。
セミナー会場はすでに抑えてあります。
しかも30人以上入れる会場。
様々な形で告知していたため、申し込みをせずとも
「時間が空いたから来ちゃいました」
というケースも考えられる。
自分にそう言い聞かせ、会場に向かいました。
受付席を作成し、会場の机や椅子をセッティングします。
プロジェクターもスクリーンも全て持参してセッティング。
もちろん、全て私一人でやります。
「もしかしたら誰か飛び込みで来るかもしれないし」
という淡い期待を持ちながら準備を完了させ、セミナー開始時間を待ちました。

◯セミナー開始時刻にセミナー会場にいたのは私ひとり
セミナー開始時刻を迎えました。
その時間になっても会場には私ひとり。。。
5分経っても10分経っても、誰も会場には来ませんでした。
その時の私の気持ちは
「どうして・・・」
でした。
「あれだけやったのに参加者がゼロだなんて・・・」
「どうすればセミナー集客がうまくいくんだろう?」
「自分の何が悪かったんだろう?」
と、様々な思いが頭の中を駆け巡りました。
遂には
「相続ビジネスで独立してやっていくなんて、所詮無理だったんだろうか?」
「保険会社を退職したのは間違いだったんだろうか?」
とさえ考えてしまいました。

◯参加者ゼロでセミナーを開始
開始時刻から15分経過した時、私はセミナーを開始しました。
3日間かけて作ったパワーポイントのファイルを開き、最初のページから順に説明を始めました。
聞いている人は誰もいません。
それでも私は、最後までセミナーを続けました。
とても惨めな気持ちでした。
こうして私の第2回相続セミナーは終了しました。
参加者はゼロでしたが、確かにセミナーを開始して、最後までやり終えました。

<以下、次回へつづく>


◯相続診断士事務所ライブリッジがLINEアカウントにご登録ください!
今後セミナーや勉強会、相続ビジネスに関する役に立つ話しなど、各種情報をお届けします!
LINEのお友達限定シークレットセミナーなども開催していきますので、お友達登録をお願いします。

友だち追加


◯Facebookのアカウントをお持ちの方へFacebookに
「相続ビジネス売上アップ会議室」
という限定グループがあるのをご存知ですか?
このグループでは相続ビジネスで売上アップを図りたいと考えている全国の仲間との交流ができます。
ご希望の方は下記ページより参加リクエストを申請してください。
「相続ビジネス売上アップ会議室」への参加希望の方はここをクリック

 

お電話でのお問い合わせはこちら

076-411-6325

10:00〜18:00 月曜日〜金曜日(定休日土・日・祝)
ささいなことでもお気軽にご相談ください。
「ホームページを見たのですが…」とお伝え頂くとスムーズです。